八王子のおすすめ不動産会社3選 » 八王子の一人暮らしQ&A
 

八王子の一人暮らしQ&A

こちらのページでは八王子で一人暮らしをするために皆さんが疑問にもつことをQ&A形式でご紹介しています。これから物件探しをするときにはぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしをするときに必要なものって?

一人暮らしをする際には、とくに賃貸物件の契約にあたってさまざまな書類が必要になります。以下にチェックリストとしてまとめました。

住民票

契約にあたって必要になります。役所の窓口などで交付されます。

実印・印鑑証明

役所で印鑑登録をすることで印鑑証明書が発行されます。

収入を証明するもの

源泉徴収票や確定申告書の提出が求められますが、学生さんの場合は連帯保証人に収入があるかどうかを証明するケースが多いです。

銀行口座通帳・銀行印

家賃を引き落とすために通帳(口座番号)と銀行印が必要です。

連帯保証人の決定

連帯保証人とは、物件の契約者が家賃を払えなくなったときに代わりに家賃を払うという保証をする人のことです。収入がない・少ない学生の場合は連帯保証人を求められるケースがあり、だいたい親がなっているようです。

連帯保証人の署名・捺印が入った承諾書の他、連帯保証人の住民票、印鑑証明書、収入証明などが必要となります。

契約時にかかるお金

家賃の他にも契約する際にお金が必要となる場合があります。敷金や礼金、仲介手数料、火災保険料などです。また、1ヶ月分の家賃を前払いする前家賃が生じることも多いので、契約前にはある程度のお金を用意しておきましょう。

大手よりも地域密着型の不動産会社が断然おすすめ!

大手より地域密着型の不動産会社の方がおすすめ。地元出身のスタッフが多い傾向があり、周辺環境について知り尽くしているからです。

不動産選びは大学の通いやすさや駅までの距離、スーパーやコンビニなどが周りにあるかなど、さまざまなことを考慮する必要がありますが、地元の情報に精通しているスタッフが多い不動産会社なら、実際に住んでいる住民の立場で見ておすすめの物件を提案してくれる可能性が高くなります。

八王子で理想の賃貸物件の見つけ方を知りたいはコチラ!

物件選びで注目すべきポイントを紹介

まずネットや店頭の不動産情報では、敷金・礼金の有無、築年数、間取り、通学環境などについてチェックしてみましょう。

物件が自分の目で見られる内見では、日当たりや設備はもちろん、防音がしっかりしているか、共有スペースがどのように使われているか、最寄り駅までの距離など細かく確認しておきましょう。

住まい探しでチェックすべきポイントを知りたい方はコチラ!

大学別に見る
八王子の賃貸物件

八王子を東西南北に分け、各エリアに属する大学周辺の賃貸物件を扱うオススメの不動産会社と、その物件例を写真付きで紹介。あなたの理想の住まいが、ここにあるかも!?

詳細はこちら

八王子周辺の不動産会社の強みを知ろう!

賃貸物件探し中の学生必見!八王子の家賃相場

八王子の一人暮らしQ&A

サイトマップ

Copyright (C)安い、近い、広い!八王子1人暮らしのための賃貸ガイド All Rights Reserved.